ザ・タウン

スポンサーリンク
ザ・タウン The Town

すみません、観たことは観たのですが、よそ見しながら観ていました・・・ごめんなさいm(__)m

この手の映画としては、結構、良く出来ていると思います。真剣に見たら、2時間釘付だと思います。劇場公開は覚えていません、始めてみました。

なんと、街全体が犯罪街=強盗多発地帯という設定。冒頭の銀行強盗も、いとも簡単に成功してしまう。犯罪が頻発する中、警備が甘いのではないか・・・。いや、その手口は、緻密でスマート・・・完全な計画を立てて進められる。証拠も一切残さない、完全犯罪。しかし、仲間の一人が荒っぽい事が好きで、完璧と思われた犯罪計画にほころびが出来始める。それは、銀行強盗の際に脅して金庫を開けさせた支店長の女性レベッカ。

逃げる際に仲間の一人がレベッカを人質に連れ去る。逃げ切った所で、レベッカは解放されるが、後日、街で偶然にも強盗団のリーダーベンが出くわす。最初は状況を把握するためにレベッカに近づいたベンだが、次第に恋に落ちてしまい、二人は恋愛関係に。

強盗を続ける事にあまり気が乗らないベンだが、事情があり、次の仕事に取り掛かる。穏やかに完全犯罪を目指すベンだが、荒っぽく稼ぎたい仲間のおかげで計画がうまく進まない・・・

という感じで、スリルとサスペンスたっぷりでストーリーは進んでゆく。

しかし、今までも強盗を続けてきたベンが、あまりにも良い人過ぎる。いくら、人殺しや人を傷つける事はしないと言っても、犯罪は犯罪。その裏で泣きを見る人もいる。ベンがあまりにも良い人に描かれているが、それなら、街を抜け出し、新たな生活を送ればよいだけだ、こんな深みにはまる前、もっと若いうちに。どっぷりつかったところで、彼女が出来たからとまともな生活に戻りたいなんて、この辺は映画、ファンタジーの世界だね。

ザ・タウン

  • 監督
    • ベン・アフレック
  • 脚本
    • ベン・アフレック
    • ピーター・クレイグ
    • アーロン・ストッカード
  • 原作
    • チャック・ホーガン『強盗こそ、われらが宿命』
  • 製作
    • グレアム・キング
    • ベイジル・イヴァニク
  • 製作総指揮
    • デヴィッド・クロケット
    • ジョン・ジャッシニ
  • 出演者
    • ベン・アフレック
    • レベッカ・ホール
    • ジョン・ハム
    • ジェレミー・レナー
    • ブレイク・ライヴリー
    • スレイン
    • オーウェン・バーク
    • タイタス・ウェリヴァー
    • ピート・ポスルスウェイト
    • クリス・クーパー
  • 音楽
    • ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
    • デヴィッド・バックリー
  • 主題歌
    • レイ・ラモンターニュ 『Jolene』(エンディング・テーマ)
  • 撮影
    • ロバート・エルスウィット
  • 編集
    • ディラン・ティチェナー
  • 製作会社
    • レジェンダリー・ピクチャーズ
    • GKフィルムズ
    • サンダー・ロード・ピクチャーズ
  • 配給
    • ワーナー・ブラザーズ
  • 公開
    • イタリア 2010年9月8日(VIFF)
    • アメリカ 2010年9月17日
    • 日本 2010年10月31日(TIFF)
    • 日本 2011年2月5日
  • 上映時間
    • 124分(劇場公開版)
    • 150分(エクステンデッド・バージョン)
  • 製作国
    • アメリカ
  • 言語
    • 英語
  • 製作費
    • $37,000,000
  • 興行収入
    • $154,026,136

予告編

amazonで観る!ブルーレイ・DVDを購入

ウィキペディア(Wikipedia)

『ザ・タウン』(The Town)は、2010年公開のアメリカ映画。チャック・ホーガンの小説『強盗こそ、われらが宿命』を原作とした犯罪スリラー作品で、『ゴーン・ベイビー・ゴーン』以来2本目となるベン・アフレック監督作品である。
第67回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション外で上映された。第23回東京国際映画祭で特別招待作品のクロージング作品として上映された。
広大なアメリカのどこよりも強盗が多発する街。それが、ボストンの北東部に位置するチャールズタウン。そこに暮らす者たちは、愛と憎しみを込めて、その街を“タウン”と呼んでいた。タグ(ベン・アフレック)は、強盗を親から子へと家業のように引き継がれてゆくこの街から抜け出そうとしていた。しかし、その思いとは裏腹に、今では強盗一味のリーダーに収まり、狭い街角で家族のように血と骨を分け合って育った3人の仲間たちと、ひとつの証拠も残さない完全犯罪に命を張っていた。

ウィキペディア(Wikipedia)