ザ・トーナメント

スポンサーリンク
ザ・トーナメント The Tournament

殺し屋同士のバトルロワイヤル!

全員、殺さなければ生き残れない。それを鑑賞する金持ちたち・・・。

前回、優勝者のジョシュアは、復讐を胸に参加するが、その裏に仕組まれたトリックとは!?

また、参加者の体内に埋め込まれた発信機を飲まされてしまった神父のマカボイ、最後まで生き残ることは出来るのか?

壮絶な殺し合いが行われるので、健全な青少年は見ないでくださいねって感じですが、最後の最後は正義(?)が勝つ的な展開で、まぁ、良かったかなと。

映画としては面白いですが、この手の映画は観終わった後、後味が悪いというか、考えちゃいますね。

ザ・トーナメント

  • 監督
    • スコット・マン
  • 製作
    • キース・ベル
    • グレン・M・スチュワート
    • ジーナ・フェガン
  • 製作総指揮
    • クラウス・クラウセン
  • 出演者
    • ロバート・カーライル
    • ケリー・フー
    • イアン・サマーハルダー
    • ビング・レイムス
  • 原題
    • The Tounament
  • 製作年
    • 2009年
  • 製作国
    • イギリス
  • 配給
    • インターフィルム
  • 上映時間
    • 95分
  • 映倫区分
    • R15+

予告編

amazonで観る!ブルーレイ・DVDを購入

映画.com

殺し屋たちがロンドンの街を舞台にサバイバルを繰り広げる姿を描いたバイオレンスアクション。2012年、五輪開催に沸くロンドンで世界一の殺し屋を決める殺人競技会「トーナメント」が開幕する。世界中から集まった30人の参加者が体内に発信機を埋め込まれ、街中に仕込まれたカメラの監視下で次々と殺しあっていく。そんな中、アル中で気弱な神父のマカボイが街の酒場で殺し屋たちと同じ発信機を飲まされてしまい、壮絶な殺し合いに巻き込まれてしまう。マカボイ役のロバート・カーライルほか、アジア一の殺し屋ライライ役でケリー・フー、前回大会優勝者のジョシュア役でビング・レイムスらが出演。

映画.com