スリーピング・ディクショナリー

スポンサーリンク
スリーピングディクショナリー The Sleeping Dictionary

ちょいエロを期待して視聴・・・が、もちろん、その様な作品でありません。

20世紀前半のボルネオ島で繰り広げられる恋物語。

こんな時代もあったのだなと、なんとなく感慨を受ける。

異国からの訪問者をもてなす風習として、一夜を共にする女性をあてがうという事は、良く行われていた事らしい。

言葉を覚えるために、夫婦の様に寝食を共にするというのも、一世代前位までだったら、生活習慣と共に言葉を覚える事ができ、合理的だったのだろう。

しかし、その二人に、本当の恋が芽生えてしまったら?

何とも、切なく、はらはらさせるストーリーだが、ハッピーエンドを願って、最後までみてしまった。

スリーピング・ディクショナリー

  • 監督
    • ガイ・ジェンキン
  • 脚本
    • ガイ・ジェンキン
  • 製作
    • サイモン・ボサンクエット
    • ジミー・ムルヴィル
    • デニス・オドナヒュー
  • 製作総指揮
    • フランク・ヒルデブランド
    • マーク・オーデスキー
  • 出演者
    • ヒュー・ダンシー / 檀臣幸
    • ジェシカ・アルバ / 石塚理恵
    • ボブ・ホスキンス / 小山武宏
    • ブレンダ・ブレッシン
    • エミリー・モーティマー
    • ノア・テイラー
  • 音楽
    • サイモン・ボスウェル
  • 撮影
    • マーティン・フューラー
  • 編集
    • レスリー・ウォーカー
  • 製作会社
    • ファイン・ライン・フィーチャーズ
  • 配給
    • アメリカ ファイン・ライン・フィーチャーズ
    • 日本 ギャガ
  • 公開
    • アメリカ 2003年2月18日
    • 日本 2003年3月1日
  • 上映時間
    • 108分
  • 製作国
    • アメリカ
  • 言語
    • 英語
    • イバン語
  • 製作費
    • $12,000,000(見積値)

予告編

amazonで観る!ブルーレイ・DVDを購入

ウィキペディア(Wikipedia)

『スリーピング・ディクショナリー』(The Sleeping Dictionary)は2003年のアメリカ合衆国の映画。
本国アメリカでは劇場公開ではなくビデオ発売のみ。
大英帝国の植民地だった20世紀前半のボルネオ島のサラワクに、若き英国人青年ジョン・トラスコットが亡き父の遺志を継ぎ、行政官として派遣されてくる。そこには現地の女性と夫婦同然に寝食を共にすることで現地の言葉を覚えるという「スリーピング・ディクショナリー」と呼ばれる風習があり、ジョンの「スリーピング・ディクショナリー」として美しい娘セリマがあてがわれる。潔癖なジョンはその風習に反発し、セリマとは一線を引くが、美しく聡明なセリマに次第に惹かれて行く。やがて2人は愛し合うようになり、ジョンはセリマとの結婚も考えるようになるが、許されることはなく、2人は別れることになる。

ウィキペディア(Wikipedia)