メカニック

スポンサーリンク
メカニック The Mechanic

うーん、やっぱり、売れてる俳優さんの出てる映画は面白いですね!

この映画の主人公を演じるのは、ジェイソン・ステイサム、僕が好きな俳優さんの一人です。

彼の役どころは、いつも同じ感じかな?と思いつつ、楽しめたので、良い映画という事で○

今回の設定は、プロの殺し屋。物騒な役ですが、ジェイソン・ステイサムが演じると、なぜかカッコイイですね。

無敵感というか、プロに徹する強さみたいなところにこだわりがあるのが魅力の一つだと思います。

たまに、アクションシーンで、相手にやられそうになるけど、最後は逆転勝利!安定感があって、安心してみていられます。

ラストシーンのどんでん返しも、絶対にやられないと思いつつ、その知的な面も見せつけ、完璧なプロフェッショナルを演じ切っています。

実際にこんな人いたら恐ろしいですが、映画の中で楽しむのは許されるのではないでしょうか?

ちなみに、1972年製作のチャールズ・ブロンソン主演のアクション映画のリメイク作品です。僕は観てませんが、見比べてみるのも面白いでしょうね。

メカニック

  • 監督
    • サイモン・ウェスト
  • 脚本
    • ルイス・ジョン・カリーノ
    • リチャード・ウェンク
  • 原案
    • ルイス・ジョン・カリーノ
  • 製作
    • デヴィッド・ウィンクラー
    • ビル・チャートフ
    • レネ・ベッソン
  • 製作総指揮
    • アーウィン・ウィンクラー
    • ロバート・チャートフ
    • アヴィ・ラーナー
    • ダニー・ディムボート
    • トレヴァー・ショート
    • ボアズ・デヴィッドソン
  • 出演者
    • ジェイソン・ステイサム
    • ベン・フォスター
    • トニー・ゴールドウィン
    • ドナルド・サザーランド
    • ミニ・アンデン
    • ランス・ニコルズ
    • マーク・ナッター
    • ジョシュア・ブリッジウォーター
    • J.D.エヴァーモアー
    • ジェフ・チェイス
    • ジョン・マッコーネル
    • スチュアート・グリアー
    • クリスタ・キャンベル
    • デビッド・レイチ
    • ララ・グライス
  • 音楽
    • マーク・アイシャム
  • 撮影
    • エリック・シュミット
  • 編集
    • トッド・E・ミラー
    • T・G・ハリントン
  • 製作会社
    • ミレニアム・フィルムズ
  • 配給
    • アメリカ CBSフィルムズ
    • 日本 ショウゲート
  • 公開
    • アメリカ 2011年1月28日
    • 日本 2011年8月13日
  • 上映時間
    • 100分
  • 製作国
    • アメリカ
  • 言語
    • 英語
  • 製作費
    • $40,000,000
  • 興行収入
    • $51,070,807
  • 次作
    • メカニック: ワールドミッション

予告編

amazonで観る!ブルーレイ・DVDを購入

ウィキペディア(Wikipedia)

『メカニック』(原題: The Mechanic)は、2011年のアメリカ映画。1972年のチャールズ・ブロンソン主演のアクション映画『メカニック』のリメイク作品である。
どんな相手でも依頼があれば必ず仕留める凄腕の殺し屋=「メカニック」のアーサー・ビショップ(ジェイソン・ステイサム)。
彼はある日、雇い主から自分に殺しの技術を教えてくれた恩人であり、友人のハリー・マッケンナ(ドナルド・サザーランド)を殺すように依頼される。聞くと、南アフリカで行われる予定だった暗殺計画をハリーが裏切って外部に漏らし、5人の殺し屋が返り討ちにあって死んだからだという。
アーサーは一旦は拒絶するものの、依頼通りにハリーを暗殺する。父が何者かに殺されたことを知ったスティーヴ・マッケンナ(ベン・フォスター)は、仇を取るために自分をメカニックにしてくれ、とアーサーに弟子入りを志願する。

ウィキペディア(Wikipedia)