ギャング・オブ・ニューヨーク

スポンサーリンク
ギャング・オブ・ニューヨーク Gangs of New York

これはもう、ディカプリオ出演作という事で、ちょい古いですが観ました!

史実ではない様ですが、実際にこのようなギャングの抗争があったようですね。

ディカプリオ演じるアムステルダムは架空の人物との事。

キャメロン・ディアスが、まだ若さが勝る頃の作品なので、一瞬、誰だかわかりませんでした(汗)

しかし、ギャングの抗争と言っても、相手のボスは通称「ブッチャー」。ナイフや斧をバンバン投げてくるので、怖いです(泣)

本当に無法地帯で、バンバン殺すし、でも、この映画の舞台になっている19世紀初頭のニューヨークとか西部劇の時代とかでは、これが普通だったのでしょうね。恐ろしい~(泣)

ギャング・オブ・ニューヨーク

  • 監督
    • マーティン・スコセッシ
  • 脚本
    • ジェイ・コックス
    • ケネス・ロナガン
    • スティーヴン・ザイリアン
  • 原案
    • ジェイ・コックス
  • 製作
    • マーティン・スコセッシ
    • アルベルト・グリマルディ
  • 製作総指揮
    • ハーヴェイ・ワインシュタイン
    • マイケル・ハウスマン
  • 出演者
    • レオナルド・ディカプリオ
    • キャメロン・ディアス
    • ダニエル・デイ=ルイス
    • リーアム・ニーソン
    • ジム・ブロードベント
    • ヘンリー・トーマス
    • ブレンダン・グリーソン
    • ジョン・C・ライリー
    • ゲイリー・ルイス
  • 音楽
    • ハワード・ショア
    • エルマー・バーンスタイン
  • 主題歌
    • U2「The Hands that Built America」
  • 撮影
    • ミヒャエル・バルハウス
  • 編集
    • セルマ・スクーンメイカー
  • 配給
    • アメリカ ミラマックス
    • 日本 日本ヘラルド映画/松竹
  • 公開
    • アメリカ 2002年11月9日
    • 日本 2002年12月21日
  • 上映時間
    • 167分
  • 製作国
    • アメリカ
    • ドイツ
    • イタリア
    • イギリス
    • オランダ
  • 言語
    • 英語
  • 製作費
    • $100,000,000
  • 興行収入
    • $77,812,000 アメリカ カナダ
    • 30億円 日本
    • $193,772,504 世界

予告編

amazonで観る!ブルーレイ・DVDを購入

ウィキペディア(Wikipedia)

『ギャング・オブ・ニューヨーク』(Gangs of New York)は、2002年のアメリカ映画。ミラマックス配給。
19世紀初頭のアメリカ・ニューヨークでは、大飢饉に見舞われた故郷を離れ、アメリカン・ドリームを夢見たアイルランド人の移民達が毎日のように港から降り立っていた。しかし、貧しい彼らが住むことが出来たのは安アパートや売春宿の密集する混沌の町ファイブ・ポインツであり、そこは”ネイティブ・アメリカンズ”と名乗るアメリカ生まれの住人達の塒であった。”ネイティブ・アメリカンズ”に対抗する為、アイルランド移民達は徒党を組み、”デッド・ラビッツ”という組織を作り上げた。
1846年、”ネイティブ・アメリカンズ”と”デッド・ラビッツ”の抗争は熾烈を極め、ついにファイブ・ポインツの利権を賭けて最後の戦いが始まる。壮絶な戦いの末、”デッド・ラビッツ”のリーダーであり、少年・アムステルダムの父親でもあったヴァロン神父が”ネイティブ・アメリカンズ”のリーダー、ビル・ザ・ブッチャーに殺され、抗争は”ネイティブ・アメリカンズ”の勝利に終わった。アムステルダムも捉えられ、少年院に投獄されてしまう。監獄の中、アムステルダムは一人、ビル・ザ・ブッチャーへの復讐を誓った。

ウィキペディア(Wikipedia)