ブロウ

スポンサーリンク
ブロウ BLOW

いや~、ジョニー・デップ、ヤバイですね、カッコイイ!

顔が分かんない様な、へんてこな役も多いですが、意外と自伝の様な映画にも出てますね。

で、麻薬ディーラーの話なので、本当は悪い奴、と思わなきゃなのだけど、ジョニー・デップが演じると、何か共感してしまいますね。これは良くない!

扱ってるものが麻薬だけに、ジョニー・デップが演じてるからって、気軽に試しちゃダメですよっ!

おそらく、獄中で書いた自伝から映画化されたのでしょうけど、欧米では、犯罪者が自伝書くって結構ありますからね。日本じゃあまり聞かないと思いますが。映画にまでなっちゃいますからね。

しかし、誰かが言ってましたが、極悪非道な人間なんて、めったにいないと・・・この映画の場合、扱っている物が麻薬なだけに、日常的に人を次々と殺したりするわけではないので、許しがたい事ではありますが、罪の意識はあまり無いのでしょうね。

末端で売る人間の方が、罪悪感、感じやすいかも。元締めのディーラーの立場だと、人を不幸にしている実感ってあまり無いのかもしれませんね。

単にお金を得る手段・・・最後、それで捕まっちゃう訳ですが。

人生の選択に迷った時、手軽だけど犯罪か、難しいけど合法か、そのちょっとした(?)違いで、人生、変わっちゃいますね・・・。

まぁ、この人の様な人生の選択のステージは、一般の人にはめったにないと思いますが、ビジネスのシーンでは、合法か違法か、という場面も稀にあると思います。人を不幸にしなくても、違法性のある行為はしちゃいけませんし、犯罪に手を染めてはいけませんね。

人間として、大事な物を守りたかったら、まっとうな人生、まっとうな判断をしなきゃ、やっぱりダメですね!

ブロウ

  • 監督
    • テッド・デミ
  • 脚本
    • ニック・カサヴェテス
    • デヴィッド・マッケンナ
  • 原作
    • ブルース・ポーター
  • 製作
    • テッド・デミ
    • デニス・リアリー
    • ジョエル・スティラーマン
  • 製作総指揮
    • マイケル・デ・ルカ
    • ジョージア・カカンデス
  • 出演者
    • ジョニー・デップ
    • ペネロペ・クルス
    • ジョルディ・モリャ
    • フランカ・ポテンテ
    • レイチェル・グリフィス
    • レイ・リオッタ
    • ポール・ルーベンス
    • クリフ・カーティス
    • イーサン・サプリー
    • ミゲル・サンドバル
    • ジェシー・ジェームズ
    • エマ・ロバーツ
    • ボブキャット・ゴールドスウェイト
    • ジェイミー・キング
  • 音楽
    • グレーム・レヴェル
  • 撮影
    • エレン・クラス
  • 編集
    • ケヴィン・テント
  • 配給
    • アメリカ ニュー・ライン・シネマ
    • 日本 ギャガ
  • 公開
    • アメリカ 2001年4月6日
    • 日本 2001年9月15日
  • 上映時間
    • 124分
  • 製作国
    • アメリカ
  • 言語
    • 英語
  • 製作費
    • $53,000,000
  • 興行収入
    • $83,282,296

予告編

amazonで観る!ブルーレイ・DVDを購入

ウィキペディア(Wikipedia)

『ブロウ』(Blow)は、テッド・デミ監督、ジョニー・デップ出演の2001年製作のアメリカ映画である。
1970年代に伝説のドラッグ・ディーラーとなったジョージ・ユングの半生を、家族や恋人との愛と葛藤を織り込み描いている。テッド・デミ監督の遺作となった。ちなみにBlowとはコカインの俗語である。
ある一人の物語である。幼い頃、父親は社長なのにお金がなく貧乏な両親の姿を見て育ったジョージ・ユング(ジョニー・デップ)は、年頃の時、マサチューセッツと言う田舎から、カリフォルニアという流行の最先端の町へツレと引っ越すのだった。やがて一人の女と出逢い、自分の理想の家族を築くため、裏社会に飛びこんでいった。

ウィキペディア(Wikipedia)