アメリカン・ジゴロ

スポンサーリンク
アメリカン・ジゴロ American Gigolo

先日観た、「顔のないスパイ」つながりで、リチャード・ギア主演作観ました!

えらい古い映画ですが、リチャード・ギアと言えばこれ、女たらし、スケコマシでしょ!

という訳で、この映画ですが、タイトル通り、リチャード・ギアが職業ジゴロです。主に上流階級(?金持ち)のエスコートを行う、今でいう高級娼婦の男版みたいなものでしょうか?エスコートと言えば聞こえは良いですが、つまり、お相手する夫人が納得するまでお付き合いする、という事みたいです。

仲介もあるし、自分でターゲットを見つける事もある、結構な高給取りです。

で、そんな彼ですが、女性のエスコートは最高級で自分でも自信満々、お相手するご婦人方には評判は良いですが、仲介や同業者からは嫌われていて、ある事件に嵌められてしまいます。

そんな時に、間違って声をかけてしまった婦人と懇意になり、ついに人生の目的を見つけたと気づきます。

事件から何とか逃れようとすればするほどドツボにはまり、どうにもこうにもならない、切羽詰まった状況に追いやられます。

果たして、彼の運命はいかに!

古い作品なので、話の展開に時代を感じられて、ちょっぴりなつかしいような(そんな世代じゃないですが)気分にさせてくれる作品です。

アメリカン・ジゴロ

  • 監督
    • ポール・シュレイダー
  • 脚本
    • ポール・シュレイダー
  • 製作
    • ジェリー・ブラッカイマー
  • 製作総指揮
    • フレディ・フィールズ
  • 出演者
    • リチャード・ギア
    • ローレン・ハットン
    • ヘクター・エリゾンド
    • ニーナ・ヴァン・パラント
  • 音楽
    • ジョルジオ・モロダー
  • 撮影
    • ジョン・ベイリー
  • 編集
    • リチャード・ハルジー
  • 配給
    • パラマウント・ピクチャーズ
  • 公開
    • アメリカ 1980年2月8日
    • 日本 1980年10月25日
  • 上映時間
    • 117分
  • 製作国
    • アメリカ
  • 言語
    • 英語
    • スウェーデン語
  • 製作費
    • $4,800,000
  • 興行収入
    • $23,000,000

予告編

amazonで観る!ブルーレイ・DVDを購入

ウィキペディア(Wikipedia)

『アメリカン・ジゴロ』(American Gigolo)は、1980年に公開されたアメリカ映画。監督はポール・シュレイダー。ジェリー・ブラッカイマーがプロデュースを担当している。
主人公ジュリアンは、ビバリーヒルズの金持ち婦人を相手に稼ぎまくるジゴロ。彼は引きも切らないコールを受ける売れっ子であった。ある日、彼の客の金持ち女性が殺害された。ジュリアンはその犯人として逮捕されてしまう。彼のアリバイを証言してくれるはずの女性は、彼との関係が公になるのを恐れ、事実を葬り去る。しかし、数日前に偶然出会い、客として過ごした上院議員夫人の存在が、予想だにしない光明を彼にもたらすのだった。

ウィキペディア(Wikipedia)