欲望のバージニア

スポンサーリンク
欲望のバージニア Lawless

アメリカ禁酒法時代にバージニアで密造酒を売るお話。実話に基づいた歴史小説が基になった作品。

しかし・・・どうもこの頃の話は好きになれない。

まさに無法地帯というか、やられる時はボッコボコにされてるし、下手すりゃ殺されてるし。

銃でズドンならまだマシな方で、ナイフで喉を切り裂かれたり、大事な所を切られたり・・・映像的な描写は無いけれど、観るに堪えないです。

この映画も、その様なシーンが多くあります。痛いです。恐いです。

しかし、禁酒法のさなかとは言え、街ぐるみで酒造産業が行われている感じで、保安官もワイロを貰ってお目こぼし状態。外部の特別補佐官が来ることにより均衡が破られる。

しかし、法律とか正義とか言うよりも、それは私怨に近い物がある。目には目を、歯には歯を、と言う事なのだろうか?禁酒法に基づいて取り締まりをしているのだから、逮捕の手順みたいのもあるのではないだろうか?

第一、密造所にいる所を発見したのなら、その場は逃げおおせても、今なら、後で逮捕まではできなくても事情聴取というような手順になるだろう。

何だかこじれて、結局、銃や暴力、殺して解決するというのは、とんでもない時代だったのだとつくづく思う。

映画としては、観てしまうが、当時の価値観にはさっぱりなじめない。約100年前の話という事が、なんだか信じられないが、現実だったのだろう。

エンディングも、禁酒法後の彼らを描いているが、あれほど暴れてたのに、そんなものか、と、転身の早さに感心するというか、逞しいというか、時代の流れに乗るのがうまいというか・・・。まぁ、物語としては、ハッピーエンドに近い形で締めくくってます。

欲望のバージニア

  • 監督
    • ジョン・ヒルコート
  • 脚本
    • ニック・ケイヴ
  • 原作
    • マット・ボンデュラント(英語版)『欲望のバージニア(英語版)』
  • 製作
    • ルーシー・フィッシャー
    • ミーガン・エリソン
    • ダグラス・ウィック
    • マイケル・ベナローヤ(英語版)
  • 製作総指揮
    • ロバート・オグデン・バーナム
    • ジェイソン・ブラム
    • カシアン・エルウィズ
    • スコット・ハンソン
    • ランディ・マニス
    • ローラ・リスター
    • ベン・ザックス
    • テッド・シッパー
    • レイチェル・シェーン
    • ダニー・ウルフ
  • 出演者
    • シャイア・ラブーフ / 小松史法
    • トム・ハーディ / 宮内敦士
    • ゲイリー・オールドマン /
    • ミア・ワシコウスカ / 安藤瞳
    • ジェシカ・チャステイン / 佐古真弓
    • ジェイソン・クラーク / 白熊寛嗣
    • ガイ・ピアース / 宮本充
    • デイン・デハーン / 山崎健太郎
    • クリス・マクギャリー
    • リュー・テンプル
    • ノア・テイラー
  • 音楽
    • ニック・ケイヴ
    • ウォーレン・エリス(英語版)
  • 撮影
    • ブノワ・ドゥローム(英語版)
  • 編集
    • ディラン・ティチェナー
  • 製作会社
    • フィルムネーション・エンターテインメント
  • 配給
    • アメリカ ワインスタイン・カンパニー
    • 日本 ギャガ
  • 公開
    • フランス 2012年5月19日(CIFF)
    • アメリカ 2012年8月29日
    • 日本 2013年6月29日
  • 上映時間
    • 115分
  • 製作国
    • アメリカ
  • 言語
    • 英語
  • 製作費
    • $45,000,000
  • 興行収入
    • $53,676,580

予告編

amazonで観る!ブルーレイ・DVDを購入

ウィキペディア(Wikipedia)

『欲望のバージニア』(原題: Lawless)は、ジョン・ヒルコート監督による2012年のアメリカ合衆国のクライム・ドラマ映画(英語版)である。脚本はニック・ケイヴであり、マット・ボンデュラント(英語版)の小説『欲望のバージニア(英語版)』(2008年)を原作としている。出演はシャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ゲイリー・オールドマン、ミア・ワシコウスカ、ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ガイ・ピアースらである。 アメリカ禁酒法時代にバージニア州フランクリン郡で密造酒を売るボンデュラント兄弟が描かれる。第65回カンヌ国際映画祭でプレミア上映された後、2012年8月29日にアメリカ合衆国で劇場公開された。

ウィキペディア(Wikipedia)